視覚障害者のための NPO法人 尼視協  *[尼崎市視覚障害(者)協会]

[2020年9月24日 更新]

尼視協便り [後期へ]

*1 個人情報保護のための配慮をしています。ご了承ください

*2 行事予定は省略しています。ホームページの月間行事予定をご覧ください

4 月 号

 

 今年の桜は 比較的長く楽しめたようでした。
 私たちにとっては リフトバスツアーやお花見の会の中止に引き続き 「身障会館」 「福祉センター」の休館 また 「不要不急の外出の自粛」で うっとうしい自宅生活が続いています。
 皆さん 体調はいかがでしょうか?

remote work

 

 

●その1 社員総会について

 

 さて、気にしていただいている 5月15日実施予定の NPO法人尼視協 通常社員総会は 理事会にて中止と決定いたしました。(4月26日のMail理事会)
 すでにお知らせのとおり 5月15日以降の延期もしません。

 

 そこで 以下のことをお願いいたします。

 

 @表決のお願い

この「尼視協だより4月号」に収録の議案書の抜粋をお聞きいただき のちほど郵送する点字・墨字の議案書を参考のうえ 同封の表決ハガキに賛否(点字の場合は不要な方を爪で消す)を記し ご返送をお願いします(尼視協便りの郵袋に同封してもらっても結構です)。

 

〆切は 5月2日(土)です。

 

なお 返信がない場合 もしくは 表決の記載がない場合には 承認いただいたものとみなさせていただきます。

 

結果につきましては 「尼視協だより5月号」や Home Pageなどにて公表いたします。

 

 A会費のお願い

 会費の振込用紙も同封します。以前 お支払いは サークル活動再開の折にでも と言っておりましたが 当分 サークル活動再開もままならないかと思われます。
 それで できれば振込をお願いします。

 

一応 〆切は 5月15日(金)とします。

 

* 振込に支障のある方は オフィスまでご連絡ください。 また 理事や サークルの代表に お預けいただいても差し支えありません。

 

 B総会記念品について

 今回の 総会記念品は「傘・杖ピタッシュ」で これも同封します。
これは白杖につけて 机や壁にたてかけた杖が転がるのを防ぐものです。

 

 

●緊急のお知らせ (新型コロナウイルス COVID-19 感染拡大を受けて)

 

 @5月以降で 中止 ないし 順延が決まっている行事

 

5/15(金) 出前 特定健診 順延
5/28(木) 県視協 女性部総会 中止
5/30(土) 伊丹ミニ用具展 中止
6/5(金) のじぎくスポーツ大会・県STT大会 中止
6/12(金) 県高年部 総会・講習会 中止
7/9(木) 出前 特定健診 結果説明会 順延
8/1(土) 笑いヨガとJRPS交流会 中止
8/16,17 (日・月) パラリンピック 聖火イベント 中止
9/18,19(金・土) 全国視覚障害女性 研修大会 中止

 

 Aサークル活動について

身障会館の使用自粛により 5月中中止
* コーラスについては6月まで休止、7月から再開予定ですが、前期の部費は徴収しません。

 

 Bこれ以降 ご案内する各行事について

見通しの立たない状況ゆえ,流動的にならざるを得ません。
その都度 情報を流しますので 以下の方法にてご確認ください。
緊急連絡は,尼視協ホームページ 尼視協便り 各サークル代表 及び 各理事を通じて行います。いずれかの方法で 各自ご確認ください。
各サークル活動については 各サークル代表にご確認ください。

 

 

●その3 2020年度 第5回 通常社員総会の議案書

 

 @第2号議案中 貸借対照表は,別途 貸借対照表ページに記載

 

 A第6号議案 2020年度 行事予定は,別途 月間行事予定に記載

mother's day

 

 Bそれ以外の議案は,省略

 

お手間をとらせますが 議案の表決 及び 会費のお振込み,よろしくお願いいたします。

 

 

●それでは 元気に再会できますことを楽しみに くれぐれもお気をつけて お過ごしくださいませ!

 

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

5 月 号

バラ

 私たちは不要不急の外出の自粛要請のもと、窮屈な生活を強いられていますが、市内のバラ園では見ごろとなった色とりどりのバラが香りを競っています。
 皆さん体調にお変わりはないでしょうか?
 先日 緊急事態宣言の解除など 状況が少しばかり変わり始めましたが,
変わらず お気をつけ お過ごしください。

 

●その1 NPO法人尼視協 第5回 通常社員総会 結果報告

 

 すでにお知らせのとおり 新型コロナウイルス感染予防のため 少なくとも5月末までの身障会館 閉館もあり,また いわゆる「3蜜」を避けるため 5月15日実施予定の NPO法人尼視協 通常社員総会は 中止しました。
 そこで それに替え 書面による総会開催に切り替え 議案書とともにお送りした表決ハガキによる表決 並びに 会費納入をお願いしました。

喜び

 5月15日 現在での結果 報告

 

 @まず,表決の件

 返信がない場合 もしくは 表決の記載がない場合には 承認されたものとみなさせていただくとの但し書きにもかかわらず,代筆代読の労ももいとわず 皆様のご協力のおかげで 80名中52名から返信を また 14名から口頭での返事をいただきました。
 これにより社員総会は有効に成立し また 各議案につき ほぼ100%の承認ももらえました。
 ありがとうございました。

 

 A次に,会費の件

 74名から振込 ないし 手渡しでいただけました。
 これまた 手数料のご負担や郵便局へ出向いての手続きといった難儀にもかかわらず 多くの方が応じてくださったことに頭の下がる思いです。ありがとうございました。
 今後 振込をお願いする場合 手数料は尼視協負担 ということも検討の余地があろうかとも思います(実は 総会での事後承認の手続きを失念しましたが 会費を100円値下げして 3500円でお願いしたのがせめてもの救いでした)。

 

 B役員改選 及び 新理事長選任の件

 役員改選につきましても承認いただけました。
  当分 対面での新理事会を開くのもむつかしい状況なので 5月17日 メール理事会を開き 前理事長を改めて新理事長とすることが承認されました。
 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。(新役員一同)

 

 

●その2 特別定額給付金

 

 @対象 及び金額

 ご存じのとおり 住民登録している外国人を含むすべての住民に 一律10万円が支給されます。

 

 A申請手続き

 マイナンバーカードでオンライン申請する方法と 市役所から申請書と返信用封筒が郵送されその申請書に必要事項を記入し 世帯主の本人確認書類を返送する方法との2つがあります。

詐欺師

 B詐欺にご注意

 なお、世帯主が視覚障害者の場合には 封筒に「特別給付金 6415-8071」の点字シールが貼ってあります。
 申請書が郵送される前に 特別給付金に関する電話やメール 直接訪問などがあった場合は、サギの恐れがあるのでご注意ください。

 

 C不審な場合のお問合せ

 疑問に思ったときは 一人で悩まず 消費者ホットライン 局番なしの3桁 「188」(イヤヤ)に電話して相談するようにしてください。

 

 

●その3 県視協からのお知らせ

 

令和2年5月8日
社福法人 兵庫県視覚障害者福祉協会 会長 田中環(タマキ)

 

 いつも協会運営にご協力いただきましてありがとうございます。
 皆様方におかれましては 自粛規制の中 不自由な毎日をお過ごしのことと存じます。
 経済も人の動きも私たちの日常生活そのものも、大きな不安に包まれ過ごすようになっております。
 そういう中で、一日も早く新型コロナウイルスへの対応が十分なものとなり、ワクチンの開発、そして防衛策が十分に行き届くことを願いたいと思います。
 この新型コロナウイルス感染症に対する対策について、先日、県に対し要望書を提出いたしました。
 この要望書の内容や、万が一に備えて視覚障害者の受診の方法、今年度の会費についてなどのお知らせをお送りいたします。

 

 @視覚障害者がコロナ感染症への感染が心配される場合

 風邪の症状や発熱があり、強いだるさや息苦しさがある場合などは、かかりつけの医師、又はお住いの地域を管轄する「帰国者・接触者相談センター」に早めにご相談ください。
 * 設置場所と電話番号は下記をご参照ください。
 「帰国者・接触者相談センター」では、相談内容により感染の疑いが有ると判断した場合、患者を「帰国者・接触者外来」へ紹介します。そこで医師の判断を踏まえ、検査を行うこととなります。
 しかし、視覚障害者が一人で「帰国者・接触者外来」へ行けない場合はどのようにしたらいいのか、という質問に対し、兵庫県ユニバーサル課から次の回答を頂いております。
 視覚障害者が「帰国者・接触者外来」へ受診する場合は、自宅付近又は自宅へ、保健所防疫車を配車し、送迎のうえ受診していただきます。
なお、自宅が特定されたくない場合は、付近の公園やスーパーなどの自宅付近でも可能です。

 

 帰国者・接触者外来への受診が決まった場合は、視覚に障害があるので一人では行けないことを伝えて下さい。
 感染しないことが一番ですが、万が一のときのためのお知らせでした。

★尼崎市の帰国者・接触者相談センター★

電話 4869-3015

★新型コロナウイルス感染症に対する疑問や相談のある人★

新型コロナウイルス感染症一般相談ダイヤル電話 4869-3008
受付は 平日 午前7時〜午後10時30分
土曜 日曜 祝日 午前8時〜午後9時まで

 

 A今年度の会費

 兵庫県の新型コロナウイルスの5月7日時点 新規感染者数は3人と僅かに終息の兆しは見えてきたものの、兵庫県は特定警戒都道府県とされており、引き続き外出自粛等の取組を継続する必要があります。
 楽しみにされていた部活動やその他の催しが中止となり、思うような外出もままならない辛い状況の中、自宅で過ごされておられる会員の皆様のご心中いかばかりかとお察しいたします。
 県視協といたしましては、すでに多くの行事が中止となっておりますので、今年度の会費はいただかないこととさせていただきます。
 既にお振込みいただきました支部につきましては、ご返金の手続きをさせていただきます。

 

 B中止となった県視協の行事

緊急事態宣言を受け、以下の行事は中止となりましたのでお知らせします。
下記以外の行事につきましては決定次第お知らせいたします。

・本部関係

理事会 5月29日(金)
日視連全国視覚障害者福祉大会・宮城大会 6月14日(日)〜16日(火)

・文化教養事業関係

囲碁将棋オセロゲーム大会 7月17日(金)
高年部 今年度のすべての行事
女性部総会 4月24日(金)
支部長会 6月25日(木)
全国視覚障害女性 研修大会 9月18、19日(金・土)
県女性部 研修会 11月13日(金)
青年部総会 5月8日(金)
スポーツ部 STT交流会・審判講習会 4月24日(金)
兵庫県視覚障害者STT大会 6月5日(金)
近畿視覚障害者グランドソフトボール大会 5月31日(日)
近畿視覚障害者フロワーバレーボール大会 9月27日(日)
音楽部 全国視覚障害者音楽家大会 11月23日(月・祝)

・点字図書館関係

親子チャレンジデー 8月8日(土)

・福祉用具展

姫路市 5月29日(金)
伊丹市 5月30日(土)
猪名川町福祉まつり 6月7日(日)

・同行援護支援センター

同行援護関係者研修 4月17日(金)

 

 C要望書を提出しました

 

  令和2年4月28日
    兵庫県知事 井戸敏三 様
      社会福祉法人 兵庫県視覚障害者福祉協会 会長 田中 環

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止対策に関わる緊急要望について

 

 日ごろより視覚障害者福祉の向上にご尽力いただき厚くお礼申し上げます。
 さて、4月7日、新型インフルエンザ等特別措置法に基づく緊急事態宣言が発令され、県においても「外出の自粛」や特定業種に対する「休業要請」がなされました。
 これにより、視覚障害者の生活も一変し、様々な不安や支障が生じ、経済活動上の影響も深刻になっています。
 つきましては、視覚障害者の生活支援対策として、次の事項について「緊急要望」させていただきますので、ご理解と配慮を賜りますよう よろしくお願い申しあげます。

 

 @衛生用品の確保支援

 新型コロナウイルス感染拡大の影響により、マスクや消毒用アルコール等の衛生用品の入手が困難となっております。視覚障害者は、販売情報を入手できなかったり、複数の店舗を巡って探すことが困難など、日常の買物にもハンデを有しています。
 つきましては、視覚障害者や視覚障害者を支援する者に対して、マスクや消毒用アルコール等の衛生用品を安定して確保できる支援施策を講じていただきたい。

 

 Aあはき(あん摩マッサージ指圧、鍼灸)業者 及び 同行援護事業者への支援

 あはき業は 「休業要請」の対象外であるものの、「外出の自粛」等により事実上「休業」もしくは「失業」状態に陥り、生計を維持することが困難になっています。
 また、同行援護においても依頼が激減し この状況が長期にわたると事業継続に大きな支障が生じます。
 つきましては、あはき業に従事する者 及び 同行援護事業者に対して、
「休業要請に応じた事業者への経営継続支援事業」と同様の支援対策を講じていただきたい。

 

 

●その4 会員の消息

 

 @石田大輝さんについて

 昨年神戸で起業され神戸市民になられましたが、引き続き尼視協の賛助会員として今まで通り 行事やSTT愛好会に参加していただけます。県視協には特別会員として参加されます。

 

 A2019年度で退会を申し出られている方

 施設に入所されている ご高齢の 新田 光雄さん、西岡 幹夫さんのお二人です。賛助会員としてサポートしていただいてきた奥様の西岡 好子さんも退会されます。
 長い間のご貢献 ご協力に感謝申し上げます。

 

 Bご逝去による退会者

 村上 安治さん、阿部 美智子さん、伊来 卓美(イライ タクミ)さんです。
 総会での黙祷に替えまして ご冥福をお祈り申し上げます。

 

 C訃報

 先月4月8日に田渕幸子(サチコ)さんが逝去されました。

 

 ご次男の田渕タカヒデさんから 以下のお知らせをいただきました。

 

 昨年 大腸ガンのため余命3ヶ月と言われておりましたが 本人から病状を言わないで欲しいと言われ 誰にも明かさずいました。
 4月7日 いたる所に転移したガンが悪化。8日朝 救急搬送され その夜20時20分 家族に見守られ 苦しまず眠るように息を引き取りました。
 今年の8月に米寿を迎える予定でした。

 

 コロナ感染のこともあり また急なことで 明日 家族のみで葬儀を行います。
 生前お世話になった方々に このような形でのご報告になったこと お許し下さい。

 

 本当に有難うございました。皆様に感謝いたします。

 

 次に 高野政江さんの「お別れのことば」をご紹介します。

 

 あまりにも突然のことで とても驚きました。このような時期のため ご家族だけでお見送りされるとのご連絡をいただきましたので、ご葬儀の前夜 小堀と高野がつかの間のお別れに行かせていただきました。
 尼視協 サウンドテーブルテニス 点字サークル「ひとみ」 大正琴「アマリリス」 社交ダンス「さらら」の合同でお花をお供えさせていただきました。

 

 60歳を過ぎての突然の失明から今年の2月まで 20年以上にわたり 何にでも意欲的に挑戦され 努力を惜しまれなかった田渕さんでした。
 田渕幸子さんのご冥福をお祈り申し上げます。

 

 

●その5  国際視覚障害者援護協会の「ロータス通信」より
            省略

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

6 月 号

 

紫陽花

 梅雨も半ば。身障会館玄関前の がくあじさいもきれいに咲きそろい みなさんの来館を待っています。
 3月から使用できなくなっていた身障会館も やっと6月22日から段階的に使えるようになりました。ただし、条件付きなので あとで説明します。

 

●その1 尼視協 第1回 理事会報告

 

 去る6月12日(金) 身障会館 休館のため 中央北生涯学習プラザの会議室を借り 第1回 理事会を開催しました。
 市会議員の北村保子顧問にもご出席いただきました。先生からも 1日も早い身障会館の再開を 尼崎市に訴えてくださるとのことでした。
また、みんなが集える「納涼カラオケ音楽祭」のかわりに 開催可能なイベントの例も紹介いただきました。

 

 @ NPO法人尼視協 社員総会については、すでに報告しましたが、くり返しお知らせします。

 

 4月10日(金)から5月15日(金)に順延しましたが、緊急事態宣言により身障会館が休館となったため、書面による総会開催に切り替え 議案書とともにお送りしたハガキによる表決 及び 会費振込をお願いしました。

 

 今年度の会員数  正会員69名 賛助会員9名 計78名
 会員の承認が必要な4号議案(行事計画)、第5号議案(活動予算)、第7号議案(役員改選)について表決の結果,表決はがき54名 電話14名 委任8名 計 76名の賛成を得ました。(総会は定足数を充たしており 有効に成立)
 役員改選につきましても 新しく森口 佐由美さんを含む11名の理事/監事が承認されました。
 これを受け、メール理事会を開き 引き続き 広部が理事長に就任しました。

 

 会費は,振込み 手渡しを含め 76名からいただいています。
みなさんの迅速なご協力に感謝申し上げます。

 

 記念品 杖/傘ピタッシュは,白杖につけ 机などに立てかけた時に倒れないようにするためのものです。名前もはっておくと杖が迷子にならないで助かりますよ。

 

 A会計より報告

【収入】

A 会費収入 \3000×76= 228000円
  さえずり会費収入 \500×75= 37500円
B 委託事業収入 今のところ 落札は順調です。
C 日常生活用具給付については 音声付き体温計の希望が多数。全国的に品切れ中。
  お手元に届くまでしばらくお待ち願います。

【支出】

A サークル活動助成金 1万円+千円×尼視協会員数

* 2020年度 各サークルメンバー数と代表者名をお知らせします。
(このメンバー以外に 他市の視覚障害者、ボランティアの方々にも参加・ご協力いただいています。)

 

コーラス 19名 (金谷)
点字サークル「ひとみ」 17名 (高野)
カラオケクラブ 17名 (萩尾)
STT愛好会 15名 (小堀)
大正琴 9名 (萩尾)
パソコンサークル 8名 (広部)
演劇愛好会 7名 (高野)
手編み「一進会」 5名 (広部)
社交ダンス「サララ」 2名 (高橋)
オセロ同好会 4名 (文園)
将棋愛好会 1名 (岸)

 

B 女性部に 助成金をお渡ししました。 5万円

 

C さえずりに 福利厚生費(上半期) 25000円
        記念大会積立金 5万円

 

D 法人税関係

昨年度は 事業収益 赤字のため、今年度の国税は 法人税 地方法人税 ともに0円。
また 県税の事業税も0円でした。
しかし,事業収益が赤字であっても 法人(=法上の人)である限り 住民税は発生します。
結局 今年度は 県民税 22000円 市民税 6万円 合計 82000円 と住民税も最低額の支払で済みます。

 

E 県視協に早々と払い込んだ一般会費が返却 1500円×63+2000円= 9万6500円

 

 

●その2 行事計画

 

中止になった行事】
 @ 7月まで

点字サークル「ひとみ」 オセロ同好会 将棋愛好会 連盟大会 エコー朗読会。
コーラスについては 8月までお休みします。森川先生のコーラス発表会は来年4月になりそうです。

伸びをする猫

 A 8月

笑いヨガ
納涼カラオケ音楽祭は 会館が飲食禁止のため中止します。
県視協のじぎく杯STT大会

 

 B 9月以降

兵庫県点字競技会・交流会
9月 全国視覚障害女性研修大会 神戸大会
10月 中山ワンダフルフェスタ
   北図書館読書機器展の点字名刺作り
11月 県視協 高年部 / 県視協 女性部 研修会
12月 県視協福祉祭り

 

実施予定行事】
 @ 一般

青い鳥学級 芦屋教室 時期を遅らせて実施予定
ひかり学級 9月後半実施予定 立花南プラザ(立花地区会館) 
障害者スポーツ大会 9月後半 ベイコム体育館
芸能大会 10月16日(金) 垂水レバンテホール

芸能大会は 感染防止対策に配慮し ビデオ配信などを利用した新しい形での開催を検討中です。8月上旬に案内予定。

福祉用具展 2月13日(土)
点字図書館利用者・ボランティア交流会 2月26(金)

これらの行事は 状況を見ながらの開催予定です

花菖蒲

 A 7月から再開予定のサークル

パソコンサークル 手編み一進会 STT愛好会 大正琴「アマリリス」 社交ダンス「サララ」
カラオケクラブについては検討中です。
詳しい内容については 各サークル代表にお問合せください。

* なお、社交ダンス「サララ」では、会員を募集しています。視覚障害者 健常者を問いません。練習場所は 上之島の農協のホールです。お問い合わせは 代表の高橋 静代さんへ。電話 6482-7409

 

 B 次回理事会

9月11日(金)に開催します。年忘れコンサート・はなみずきコンサートについての検討をする予定です。

 

* なお,これら ご案内する各行事についても 流動的にならざるを得ません。
 その都度 情報を流しますので 以下の方法にてご確認ください。
 緊急連絡は,尼視協ホームページ 尼視協便り 各サークル代表 及び 各理事を通じて行います。いずれかの方法で 各自ご確認ください。

 

 

●その3 お知らせ

 

 @ 2020年度の尼視協役員の紹介

理事長 広部 景子 (事務局長 兼任)
副理事長 坂本 泰美 (女性部担当)
理事

金谷 武子 (会計 責任者 & 事務局企画室 研修担当)
長畑 孝一 (事務局企画室 行事担当) / 萩尾 節子 (文化担当)
小堀 文子 (スポーツ担当) / 高野 政江 (啓蒙担当)
馬場 聡 (事務局補佐 点字校正担当) / 不動 香苗 / 森口 佐由美

監事 広部 英二
顧問 北村 保子 (尼崎市議会議員)
補佐

内橋 まゆみ (事務局次長) / 中村 泰子 (出納責任者)
内橋 義昭 (日常生活用具給付担当)

 

 A 尼崎市 社会保障審議会 障害者福祉等専門分科会から 計画策定部会の特別委員の推薦依頼

 すでに 障害当事者としては 聴覚部から岡崎 正樹 / 肢体部から高尾絹代 / 視覚部からは広部 景子が委員になっています。
 第2部会「生きがいを持って自分らしく暮らすことができる環境づくり」の特別委員は 肢体部からです。
 第3部会「共に支え合い、安心して暮らすことができる環境づくり」の特別委員は 視覚部と聴覚部です。

3月5日の理事会で金谷さんが立候補してくださいましたが、私事都合のため辞退。
急遽 坂本 泰美さんを推薦することになりました。

 

 

●その4 身障会館利用再開について

 

○ 会館の段階的再開スケジュール

@ 会議関係(総会 役員会 連絡会)
A イベント関係(親睦会 交流会 特定健診関連)
B サークル関係(点字 手話 パソコン 朗読会 書道 ビーズ手芸)
C 講座関係(手話 要約筆記 パソコン 絵手紙 音楽療法 動作訓練法)

以上の活動は 6月22日から段階的に再開となっています。しかし 細かいチェックリストがあります。

 

以下の活動は 7月1日以降の再開となっています。しかし 再開のハードルはかなり高いです。

D 運動関係
E ゲーム関係(カードゲーム 麻雀 将棋 オセロ)
F 音楽関係(カラオケ コーラス)

 

○ 各サークルの代表者は 再開ガイドライン チェックリストを理解し サークル会員に周知することとなっています。

 

○ それを簡単にまとめたものが 次の「会館利用者のみなさまへ」です。

 

【尼崎市立 身体障害者福祉会館ご利用の皆様へ】

1.新型コロナウイルス感染拡大防止のためのご協力のお願い

A ご利用前のお願い

・ 発熱 咳 のどの痛みなどの症状があるなど、体調不良の方は参加できません。
・ 保健所等より外出の自粛を要請されている方は参加できません。
・ 入館時に マスクの着用と手指の消毒を行ってください。

B ご利用中のお願い

・ 入室時には 必ず 手洗いや手指消毒を実施してください。
・ 咳エチケットや利用時の適切な手洗いなどに注意してください。
・ 水分補給目的以外の飲食はできません
・ 大声で会話をしないでください。
・ 頻回に咳をするなどの利用者は 必要に応じて退席を要請する場合があります。

C ご利用後のお願い

・ 利用時に発生したゴミは お持ち帰りください。
・ 万が一感染が発生した場合には 感染拡大防止への対応にご協力ください。

 

2.令和2年6〜8月の利用時間帯

(午前)  9:00 〜 11:30 (11:30〜12:00は消毒等対応時間)
(午後) 13:00 〜 16:30 (16:30〜17:00は消毒等対応時間)
(夜間) 18:00 〜 20:30 (20:30〜21:00は消毒等対応時間)

 

3.用具の貸出

・ 利用後の消毒の負担が少なくなるよう 最小限の貸出になるようご協力ください。
・ 利用中ないし後の消毒にあたっては 取扱いについて 管理人にご確認ください。

 

* コロナウイルス感染の拡大ないし2次感染がおきなければ 9月以降は 少しは緩和されると思われます。
 しかし 長期間にわたって感染防止策はとられるでしょうね。

 

 

●その他のお知らせ

 

最後に「朗読グループ エコー」さんから ちょっとうれしいお知らせです。

薔薇

「エコー」さんでは ボランティアセンターが使えなかったことから「エコー尼崎」の発行作業ができませんでした。
このコロナ禍のステイホームを利用して「エコー」の山本けい子さんが毎日新聞連載小説2作のデイジーを作ってくださいました。
一つは 「スミレの香り」。先月半ばまで1年間夕刊に掲載されたものです。
もう一つは 1昨年連載された「道連れ彦助いなおり道中」。
二つとも10時間以上の長編です。
お聞きになりたい方は 金谷 または 広部までご連絡ください。

 

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

7 月 号

 

梅雨

 今年の長い梅雨は、各地に被害の爪痕を残しました。
 皆さまお変わりなくお過ごしでしょうか?

水害

 やっと緊急事態が緩和され 動き出したところに またコロナが勢いづいてきました。いつまで続くか見通しも定かではありませんが、一人ひとり気を緩めないで感染防止に努めていきましょう。

 

 ちょっと心ウキウキするお知らせがあります。

8月27日(木) 納涼カラオケ音楽祭に替え 北村保子顧問のご紹介で ビデオによる音楽会を開きます。

あまびえ

また、西宮の視障協から 納涼落語会と西視協寄席のお誘いがあります。

 

 ところで,4月実施予定だった特定健診が コロナウイルスのため順延になっていましたが、このたび10月1日(木)に実施されます。みなさんぜひ受診してください。

 

 そして,サークル活動も 感染防止に注意をはらいながら 無理のない範囲での再開を始めていきたいと思います。

 

* なお,いつものことながら これ以降 ご案内する各行事についても 流動的にならざるを得ません。
 その都度 情報を流しますので 以下の方法にてご確認ください。
 緊急連絡は,尼視協ホームページ 尼視協便り 各サークル代表 及び 各理事を通じて行います。いずれかの方法で 各自ご確認ください。
各サークル活動については 各サークル代表にご確認ください。

 

Musician

●その1 身障会館 音楽会

 

日時 2020年8月27日(木) 13:30〜15:00
場所 身障会館1階ホール
内容 声楽家 中村朋子さんの映像による音楽劇

 

*1 ホールでの鑑賞最大人数は35人です。間隔をあけて椅子をならべます。
  定員オーバーの場合、申し訳ありませんがヘルパーさんはホール外で待機していただくことになります。
*2 みなさんには マスクをし 入り口で手指消毒をし 名簿に体温の記入もお願いします。
*3 残念ながら今年度は 例年のような「納涼カラオケ音楽祭」ができません。
  今後も同じことが起こるかもしれません。
  その場合に備え それに替わるものなど 皆さんのお知恵を借りたいと思います。

 

 

●その2 サークル活動状況について

dancing girl

 @ 活動再開 及び 再開予定のサークル

 STT愛好会  大正琴「アマリリス」  手編み一進会  社交ダンス「サララ」は,人数制限や消毒作業をしながら活動を始めています。
 将棋愛好会は 7月第4金曜から再開予定です。
 カラオケクラブも 8月21日から再開予定です。

 フェイスシールドをし 前に透明シートのついたてを置き マイクにもカバーをするか使用ごとに消毒をして歌っていただきます。久しぶりののどを競ってください。

 

* 水分補給用のお茶は 各自ご持参ください。それ以外の飲食は禁止です。

 

 A コーラス

 コーラスで大勢が一斉に歌うことは まだ障害福祉課の許可がでていません。
 合唱はできませんが 9月17日(木)13時から交流会を開きます。久しぶりに森川先生と 今後のことなどお話したいと考えています。
 声を出さずに楽しめることを募集しています。

七夕

 B 点字サークル「ひとみ」

 点字サークル「ひとみ」は 8月〜10月まで3か月 休会します。
 その後の活動については 周りの状況を見て3か月クールで決めたいと思っています。

 薄手と標準の点字用紙を送りますので、お休みの間 点字を忘れないように 日記などを書くなど自宅学習につとめてください。
 点字についての質問があれば それぞれの指導者または代表の高野までお尋ねください。

 

 C パソコンサークル

 パソコンサークルは 7月に再開しましたが、サポーターも同じ画面を見ることから三密の密接に当たってしまうことが多く起こります。
 離れた位置からのサポートや自宅からのリモート学習などを模索中です。

 

 D オセロ同好会

 オセロ同好会については 再開未定です。 
 障害福祉課からは 机を3台ひっつけて真ん中の机にゲーム版を置くことと、こまの消毒などをするように指示がでています。

 

 E エコーから朗読会についてのお知らせ

 エコー朗読会の再開は10月以降になります。
 「エコー尼崎」は来月から復活予定です。今年度のエコーの代表は中谷 薫さんです。

 

 

●その3 西視協からのお知らせ

 

 @ 納涼落語会

日時 7月31日(金) 10:00〜
場所 西宮市総合福祉センター
内容 江戸落語。 三代目 桂 三木助の「芝浜」、「左の腕」、「三井の大黒」

 

* 午後からは、鶯クラブも開催しています。

 

 A 第五回 西視協寄せ

日時 8月14日(金) 13:30〜
場所 西宮市総合福祉センター 別館大集会室
内容 ゲストは、三代目 林家 菊丸さん 桂 九ノ一さんです。

* 10組ほどのご招待をいただいていますが、状況によっては 付き添いのかたは外で待機になるかもしれません。ご了承ください。

参加希望者は 広部へご連絡ください。TEL 6421-4677

 

 

●その4 演劇愛好会から バリアフリー ファミリー劇場「とっととといてよ!シャーロック・ホームズ」のご案内

 

 兵庫県立ピッコロシアターのピッコロ劇団が、バリアフリー演劇「とっととといてよ!シャーロック・ホームズ」を上演されます。
 公演中は、FMラジオにて音声ガイドを聴いていただくことができます。ナレーションは、劇団員の俳優さんが担当されます。

 

日時 8月16日(日)11:00開演(9:30開場)  ※音声ガイドの開始は10:30〜
会場 東リ いたみホール(伊丹市立文化会館)大ホール (阪急伊丹駅 北へ徒歩約3分)
料金 一般 2500円、高校生以下 1500円、セット券(一般+高校生以下) 3500円
 * 演劇愛好会から補助を出します。
 * 介助者1名まで無料

* なお、入場者数を半分に減らし 間隔をあけて配席するなど 充分な感染予防措置をとって上演します。

内容

 優秀な警察犬になることを夢見るホームズは、料理が上手なメアリーおばあさんと暮らしている。
 ある日、メアリーおばあさんのレシピノートがなくなってしまう。毎年おばあさんのプディングを楽しみにしているホームズと動物たちは大騒ぎ。
 レシピを見つけるため、ホームズは捜索を開始する。

申込 高野 または 広部へお願いします

 

 

●その5 特定健診について

 

日時 10月1日(木) 9:30〜11:30
場所 身障会館ホール

doctor

*1 医療保険証を忘れずにお持ちください。
*2 当日は朝食抜きでお越しください。
*3 三密をさけるため 30分ごとの予約時間制にします。バスの都合などで早く着いた方は2階で待機していただけます。

 

 身障会館での出前健診はあと2回しかできません。受診者が減ってきていますが 最後は盛り上げて終わりたいと思います。

 

 かかりつけのお医者さんや病院に通院されていて 血液検査などを受けておられても、特定健診として受けておられなければ ぜひ来てください。ほかでは測ってもらえないおなかの内蔵脂肪測定もあります。
 健診結果説明会も 健診を受けた人だけで 身障会館でしていただけます。
 コロナ禍で運動不足になっている方も検査を受けて健康維持につとめましょう。

 

申込 広部へお願いします TEL 6421-4677

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

8 月 号

 

 暦のうえではすでに立秋を過ぎましたが、連日最高気温を記録する猛暑日が続いています。
 コロナ感染防止のため 皆さんとお目にかかる機会が奪われて半年になろうとしています。
兵庫県でも感染者が増してきていますが、この状態は長く続くものと覚悟しなければならないと思います。
 感染によくよく注意をはらって、可能なものから再開していこうかと考えています。

 

* なお,これ以降 ご案内する各行事についても 流動的にならざるを得ません。

その都度 情報を流しますので 以下の方法にてご確認ください。
緊急連絡は,尼視協ホームページ 尼視協便り 各サークル代表 及び 各理事を通じて行います。いずれかの方法で 各自ご確認ください。
各サークル活動については 各サークル代表にご確認ください。

 

●その1 納涼カラオケ音楽祭に替えての音楽会 及び 障害福祉課からの依頼など

 

 @ 音楽会

日時 2020年8月27日(木) 13:30〜15:00
場所 身障会館1階ホール
内容 北村顧問に紹介いただいた 声楽家 中村朋子さんのビデオ音楽会

 

* 定員35名ですので 超過の場合には 付き添いの方はホール外にでていただくことになるかもしれませんが、よろしくお願いいたします。

 

 A 障害福祉課からの依頼 及び 身障センターへの会館移転の設計図 中間説明 (音楽会終了後)

視覚障害者にとっての「情報・コニュニケーションについてのアンケート」への協力依頼。

 

 障害者の権利条約が批准され、その一つとして「読書バリアフリー法」ができました。それを各自治体で具体的に進めていかなければなりません。
 その対象となる私たちが どのような情報をどのような方法で入手したいと思っているのかアンケートで知りたいそうです。
 皆さんが使っている方法、今後使いたい方法などを この際 訴えておかないと 取り挙げられる機会がなくなってしまうかもしれません。また 福祉計画をたてるもととなるものです。日常生活用具にもかかわってくると思います。
大災害にあって電気も使えない状態での情報源など 暑いさ中ですが思い起こしておいてください。

 

次に,青い鳥学級のお知らせです。 尼崎独自の「ひかり学級」も10月11月、来年3月の実施で企画がスタートしています。

 

 

●その2 阪神青い鳥学級 南支部 芦屋教室のご案内

 

 1日目 【開校式】【講演会】【体験学習】

令和2年9月26日(土) 10:00〜12:00 芦屋市民センター内 401室

開校式
10:10〜 講演「好きなことを楽しもう」 上方芸能評論家で、立命館大学名誉教授の木津川 計(ケイ)先生

《木津川計先生のプロフィール》
 上方芸能を研究され、NHKでは「ラジオ エッセイ」を担当。第46回菊池寛賞、京都市芸能功労賞、京都新聞文化賞、大阪市文化功労賞を受賞。現在は芦屋市民センターの公民館主催事業である市民大学「芦屋川カレッジ」の講師を務める。

10:50〜 体験学習プログラム、ビーズの小物作りに挑戦

 

 2日目 【社会見学】

10月30日(金) 10:00〜12:00 阪神甲子園球場

阪神甲子園球場スタジアムツアー と 甲子園歴史館見学
9:45〜 阪神甲子園球場16号門横「甲子園歴史館」前 (阪神電車甲子園駅下車)
10:00〜 スタジアムツアー、甲子園歴史館見学
(見学終了後 解散)

 

 3日目 【交流講座】

11月27日(金) 10:00〜12:00 芦屋市民センター内 219音楽室

『青い鳥学級 芦屋教室文化祭』として、
学習者以外の方にも参加していただき、琴やピアノの演奏会、落語をお楽しみいただきます。

10:00〜 芦屋市視覚部員による芸能会(以下は予定)

琴演奏 内野尚啓(うちのしょうけい) 内野直幸
落語  半丸亭寿近(せみまるていじゅにあ)・吉川隆史
ピアノ演奏  富岡美晴
講談  半丸亭寿近(せみまるていじゅにあ)・吉川隆史
みんなで歌おう 会場全員で合唱(感染症対策のガイドラインが緩和された場合)

11:45分〜 閉校式

 

* 個人負担

@イベント保険加入 上限500円(予定)
Aビーズ制作費 500円(予定)
B阪神甲子園球場スタジアムツアー(歴史館入場料含む) 身体障害者割引 1200円

申込〆切 8月末まで オフィス(TEL 6421-4677 広部)へお願いします

実施決定が遅くなったため、尼崎では市報には載せられないようです。
尼視協会員は、例年通り、尼視協オフィスで申込を受け付け、その後 資料を郵送していただくとともに 担当の立花地域振興課 西 係長から申込内容についての確認の電話をいただくことになっています。

 

 

●その3 北図書館バリアフリー映画のお誘い

 

日時 9月22日(火・祝) 14:00〜
場所 尼崎市立北図書館 3階ホール
内容 「天国からのエール」 
申込 事務局か、8/27以降に北図書館(6438-7322)に直接お申込ください

以前 見られたことがあるかもしれませんが、何回見ても感動していただける映画です

 

 

●その4 第63回 兵庫県視覚障害者 芸能大会開催について

 

日時 令和2年10月16日(金) 10:30〜15:00(予定)
会場 神戸市立垂水勤労市民センター レバンテホール

神戸市垂水区日向1-5-1  TEL 078−708-8901

 県視協の行事の多くが中止となり、残念な思いをされている方も多いことでしょう。
 今また感染が拡がりつつありますが、せめて一つでも行事を開催できないかと理事会で検討した結果、感染防止対策を徹底した上で、標記大会を別紙要項の通り開催することになりました。
 なお、開催は出場者のみで無観客となります。

【県視協からのお願い】

・ 参加お申込みが20組を下回った場合は、開催を見送らせていただきます。
・ 今後の新型コロナウイルスの感染状況により、急遽大会を中止させて頂く場合がございます。
 ご迷惑をおかけしますが、何とぞご理解・ご了承くださいますようお願いいたします。

 

* カラオケクラブのかたは、すでに萩尾さんにお申込かと思いますが、例年と異なる点もありますので 内容について少しお知らせしておきます。

 

 @ 種目について

・1部 歌謡曲・歌曲 
・2部 民謡・俗曲・浪曲・詩吟・ものまね・楽器演奏他

※第62回・第61回大会の1部・2部優勝者で希望される方は、有志としてご参加いただけます。
・1部は 台詞なし、1番のみ。
 2部は 一組3分以内。時間がきましたら演技を終了とさせていただきます。
・今回は 単独 又は お二人までの出演に限らせていただきます。
・出場は 1部・2部のいずれかでお願いします。
・当日の出演申込、曲目の変更はできません。

 

 A 伴奏について

・カラオケ機器はDAMを使用予定です。
・カラオケは標準バージョンの曲を使用します。
・お申込の曲が無いときは、出演者に連絡のうえ調整いたします。
・音程キー操作の指定ができますが、申込締切後のキー変更はできません。

 

 B 昼食について

本来ならお弁当の用意をさせていただくところですが、換気の必要性と今大会開催が中止となることも考えられるため、各自ご持参いただくか、会場付近の店舗をご利用ください。会場内で召し上がっていただくことは可能です。

 

 C 感染症対策について

・体温チェック

当日の朝、受付で参加者の皆様の体温チェックをさせていただきます。
そこで37.5度以上の発熱がある方は、出場または入場をお断りさせていただきます

・当日はマスクを着用してご参加ください

・換気

ホール前ロビーは窓を開放して利用
ホール内は常時外気を取り込み、通常に比べ倍の換気を実施
昼休憩時、ホールのドアを全て開放

・座席

最前列は撤去
出場者は2列目以降に、2席ずつ空けて着席

・消毒

座席の肘掛け部分は 入場前に消毒
ロビー入り口等に手指消毒用アルコールを設置
演技前後に手指消毒、演技後はうがい薬でうがいを奨励
マイクは 舞台スタッフが使用の度にアルコールティッシュで消毒

 

 D 金婚・銀婚表彰について

時間短縮の必要のため、今年度の表彰は次年度に併せてさせていただきます。

 

 

●その5 全国視覚障害者 文芸大会に応募しませんか

 

 今年も日視連主催で文芸大会が開かれます。
 募集作品の種類は、短歌、俳句、川柳、随想・随筆の4部門で、自作・未発表の作品に限ります。応募資格は視覚障害者。
 優秀な作品には厚生労働大臣賞、文部科学大臣賞、東京都知事賞、NHK会長賞、日視連会長賞が贈られます。

 

応募規程

・短歌、俳句、川柳は、1人3首 又は 3句以内
・随想・随筆は、点字の場合 1行32マス 250行以内、墨字の場合 400字詰め原稿用紙10枚以内。
・川柳の課題は 「祈る」と「電話」の2題。3句のうちどのように使っても良い。
他の部門は自由。随想・随筆はタイトルをつけること。
・参加料は、短歌・俳句・川柳は、1部門1,000円。随想・随筆は1,500円。

応募期間 8月31日まで(当日消印有効)

 詳しいことは 県視協事務局の増山さんへお問合せください (電話078-222-5556)

 

 

●その6 アルカディア音楽財団より 演奏会のご案内

 

『≪創立40周年記念≫第39回 アルカディア定期演奏会』

日時 9月26日(土)  16:00開演
場所 兵庫県立芸術文化センター 大ホール
内容

【第1部 魅惑のタンゴ】

 A.ビジョルド エル・チョクロ
 ビアゾラ リベルタンゴ
 M.ロドリゲス ラ・クンパルシータ

 

【第2部】モーツァルト 

モーツァルト  レクイエム ニ短調 K.V.B26

申込〆切 8月24日 広部へお願いします。〆切が迫っていて申し訳ありません

今回は40周年記念演奏会で西宮芸術文化センター大ホールでの開催です。
たくさんの視覚障害者の方々を招待してくださるそうです。

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

9 月 号

ナデシコ

 9月の声を聞くと あの暑さが嘘のように秋らしい雰囲気に包まれてきましたね。
みなさん 夏のお疲れはでていないでしょうか?

キキョウ

 今もって 新型コロナウイルス感染の終息の気配はみられません。身障会館をはじめ公共施設の利用制限は続いています。
楽しみにされていた方もおられると思いますが、青い鳥学級芦屋教室もすべて中止になってしまいました。

 

 しかし,新しい生活様式に合わせて 県視協芸能大会 STT交流会 ひかり学級は実施予定です。

 

 ところで、みなさんにホットニュースがあります。
 9月の点字毎日の「点毎柳壇」に尼視協からお二人が入選されました。
お一人はベテランの高野 政江さんで、今回はトップ入選でした。 もうお一人は初入選の塚元 庸介さんです。
今回のお題は「不満」、「そなえる」でした。

 

ゴミ箱

 高野さんの川柳です。
「ゴミ箱に 妻の不満が 捨ててある」

 評:朝から晩まで家族のために家計をやりくりしながら家事労働に一生懸命はげんでいるにもかかわらず、家族はそれが当たり前のような顔をしていて、温度差があるようです。不満が芽生えるたびに早目に摘み取ってゴミ箱にすてることで波風をたてることなく穏やかな日を過ごせるという作者。

 

飛んでいくお金

 塚元さんの句です。
「給付金 供えるつもり 羽がはえ」

 

いかがでしたか? みなさんも知恵をしぼって作ってみませんか。ちなみに次回のお題は「すきま」と「リモート」で  9月末〆切です。

 

それでは、9月11日の理事会報告からお聞きください。

 

 

●その1 第2回理事会報告

 

 @ 行事報告

6/25(木) 大正琴再開について 障害福祉課との打合せ 身障会館
7/5(日) 66回連盟総会 身障会館

今年度から尼身連理事長は肢体部の高尾理事長になります。4年ごとの輪番制で その次は視覚部から理事長を出します。副理事長は3人で、肢体部 余越(ヨコシ)さん、聴覚部 岡崎さん、視覚部 広部。会計は浦部さん、事務局は岡崎さん、監事は肢体部 広瀬さん、聴覚部 岩倉さん、視覚部 萩尾さんです。 
 尼身連の収入源だったセンタープール売店は,洒落たフードコートにリニューアルされます。今までは 売店の位置に寄って売り上げの浮き沈みが大きく 最近は沈みっぱなし状態でしたが、これからは出資額に応じての利益配分がもらえるようになるそうです。

7/18(土) 10時からJRPSと同行援護についてのすり合わせ 尼視協オフィス 野村 坂本 広部

すり合わせ内容

西宮のように同行援護50時間で通院等にも使える方式には反対である。
原則は 病院内は病院スタッフの手引きですが、長時間の検査や情報提供が必要とされる場合には 院内で同行援護を使わせて欲しい。
同行援護の給付時間のシステムを変える場合は 新規申請者からに。

7/31(金) 西視協 納涼落語会 西宮総合福祉センター 尼崎12名
8/14(金) 西視協 寄席 西宮総合福祉センター 尼崎12名
8/16(日) 音声解説付き ピッコロファミリー劇場 伊丹ホール 4名参加
8/27(木) 中村朋子音楽会 参加総数 42名(会員21名、ヘルパー15名、肢体部4名)

ocean view cafeteria

 顧問の北村保子先生のご紹介でソプラノ歌手の中村朋子さんをお迎えしました。
 楽しいおしゃべりをベースにご自身のCDからとマスクをしてのアメージンググレースを聴かせていただきました。また工藤尚子さんの童話「鯨とイルカ」の朗読とそれを音楽劇にしたビデオを鑑賞。
 鑑賞の人数制限はありましたが 久しぶりのイベントを催せたことにホッとしつつ 楽しいひと時を過ごせたことに感謝。
 ホールの音響装置は 加藤弘一さんにサポートをお願いしました。

音楽会の後、 障害福祉課との会合 15時〜

1.情報コミュケーションアンケート 2.会館移転先設計図説明 3.市役所からの郵送物の点字シール位置の変更案内

9/4(金) 公明党政策要望懇談会 尼身連4名

尼身連としては コロナで陽性になった場合の障害者に対する配慮 及び 重度障害者のためのグループホームの建設を要望。
視覚部としては 院内での同行援護の使用 及び 時代にあった日常生活用具項目の見直しを要望。

 

 A 会計から

会費の振り込みにあたっては,振込料を尼視協で負担することが提案され 承認された。
下半期のサークル活動助成金が規定通り全額配布。

 

 B 市役所から

 市役所が発送する角形2号封筒(A4用紙が入る封筒)について、市議会議員からの提案で 下3分の1ぐらいのところに切取り線を入れ 長形3号封筒として再利用することが提案されました。資源活用にもなることで協力したいと思います。

それに伴い 今まで最下段にあった市役所の住所・電話番号と右下に貼ってあった点字シールが中央に移動します。私たちは習慣で封筒の下部を手探りしますが、市役所からの大きな封筒に限っては 右の中ほどをさぐってくださいとのことです。実施は来年度からです。

 

 C 今後の行事

1. 年忘れコンサート 12月18日(金) 12時ごろ〜

 何とか実施できないかと検討を重ねた結果,飲食ができない身障会館を離れ アルカイックホールミニ (玉翔の間)で開催予定です。詳しくは次号でお知らせします。

 

2. 池田佳ず実さんの「はなみずきミニコンサート」 3月18日(木) 午後〜

piano concert

 延び延びになっていた「はなみずきミニコンサート」は、来年3月初旬のパラリンピック最終予選が終わったあと 中央北生涯学習プラザ 小ホールで実施予定。
時節柄、変更/中止の可能性のあることをご了承ください。
詳細は後日お知らせします

 

《女性部 及び 各サークルからのお知らせ》

coffee

1. 女性部

 すべての行事の実施が難しくなっています。
 来年2月25日(木) 13:30〜 中央北生涯学習プラザ 小ホールで総会を兼ねた茶話会を開催します。コーヒーまたは紅茶とケーキを用意します。詳しくは後日お知らせしますが、日程を空けておいてください。
 お問い合わせは 萩尾書記へ。Tel 6429-3279

2. 点字サークル「ひとみ」

 11月以降3か月間は引き続き休会します。
 来年2月18日(木)10時〜 中央北生涯学習プラザ 小ホールを予約しました。それまで自宅学習に努めてください。詳しくは後日お知らせします。
 お問い合わせは 代表 高野(タカノ) 政江 Tel 6436-2166

3. オセロ同好会

 9月から活動を開始します。毎月第4金曜の10時〜 身障会館で行いますので、皆さんも頭の体操にご参加ください。
 お問い合わせは 代表 文園 千津子 Tel 6411-9019

4. コーラス

 大勢が歌うことは身障会館ではまだ許可がでていません。
 コーラスの練習はできませんが,10月15日(木) 13時30分〜 身障会館ホールで交流会を開きます。
 お問い合わせは 代表 金谷武子 Tel 6418-9287

5. カラオケクラブ

 9月から再開しましたが 10月16日第3金曜は芸能大会のためお休みします。第5金曜の10月30日には実施しますので、身障会館にお集まりください。
 お問い合わせは 代表 萩尾 節子 Tel 6429-3279

 

 D 会員の消息

正能 民子さんが9月8(日) 総合医療センターで急逝されました。

 新型コロナ感染防止のためコーラスや点字サークルが休会だった6月ごろから透析を始められており 体調がよくなってきたので透析の曜日と重ならなければ行事にも参加すると明るく言っておられた矢先でした。
 家族葬をされましたので、私たちは各自 正能さんの明るい声を思い出してご冥福をお祈りいたしましょう。

 

次は 明るいお知らせです。

 大阪に引っ越しされた賛助会員の利岡清敏さんが9月末に尼崎市神田中通に戻ってこられます。
また、お得意のカラオケをきかせてくださることでしょう。

 

 

●その2 ひかり学級

 

今回から 場所が山手幹線沿い、大西町の立花南生涯学習プラザ(旧立花地区会館)に変わります。

 @ 1回目

10月22日(木) 13:30〜 バリアフリー映画鑑賞「博士が愛した数式」

 

 A 2回目

11月5日(木) 10:00〜 防災について関西大学の近藤誠司先生の講演

 この前していただいた障害福祉課の情報コミュニケーションアンケートも参考にして 私たちの状況に即した問題を掘り下げていただけると思います。ぜひこの回だけでも、ご参加ください。

 

 B 3回目

日時は未定ですが3月ごろに楽しい催しを考えてくださっているようです。

 

募集は10月の市報に載りますが、尼視協でまとめて申し込む場合は 9月末までにオフィス 6421-4677へご連絡ください。

 

担当は 立花地域振興センター 西 係長です。 Tel 6427-7770

 

 

●その3 県視協からのお知らせ

 

 @ STT交流会のご案内

 さて、例年開催しております「障害者のじぎく杯サウンドテーブルテニス大会」はコロナもあり中止といたしましたが、県下のサウンドテーブルテニス愛好者の交流を図るため、新型コロナウイルス感染予防対策を徹底した上で、令和2年10月23日(金)に開催を予定しております。

日時 令和2年10月23日(金)午前11時〜午後4時(予定)
会場 兵庫県立障害者スポーツ交流館 
参加定員 選手40名

多数の申込みがあった場合、抽選で決定させていただきます。また、参加申込が15名未満のときは、開催を見送らせていただきます。

日程

9時15分 受付開始
11時00分 開会式・準備体操(チャレンジド・ヨガ体験)
11時45分 昼食休憩
12時45分 競技開始(予定)
15時45分 競技終了(予定)
16時00分 解散(予定)

 

◎ STT交流会における新型コロナウイルス感染予防対策について,少し長くなりますが 皆さんにも知っておいていただきたいので転載しておきます。

1. 大会当日の朝、体温を測定し37.5℃以上あるときは参加しないでください。また、当日、体調不良を感じられた場合も参加を控えてください。
2. 当日は、飲食時と試合時を除き、必ずマスクを着用してください。体調がすぐれなくなった場合は、屋外等でソーシャルディスタンスを確保しながらマスクをはずし休息を取ってください。
3. マスクの着用により熱中症リスクが高まるので、こまめに水分を補給してください。
4. 周囲の人と1mの距離を確保し、握手やボディータッチは行わない、会話の際は正面を避けるなど、密集・密接を避けてください。

 

《受付手続き》

1. 交流館は9時に開館します(9時までは入館できません)。
2. 交流館1階ロビーで、付添者も含め全員「健康チェックシート」の記入。
3. 記入終了後、9時15分から15名ごとに2階ロビーへ移動し、交流館職員に健康チェックシートを提出し検温(非接触型)。体温が37.5℃以上の方は参加できません。
4. 受付終了後 手指消毒、2階体育館内又は3階観覧席で待機。
5. 参加者多数の場合、全員の受付が終了するまで、1時間30分程度要すると見込んでいます。

 

《その他》

1. 体育館内の椅子は、密集を避けるように配置していますので一切動かさないでください。
2. スポーツ用具(ラケット・アイシェード等)は、各自でご持参ください。
3. 体育館内のごみ箱は使用できません。ゴミは各自でお持ち帰りいただき、処分願います。体育館の飲料自動販売機は稼動していますが、そちらで購入された飲料の缶・ペットボトルも各自で持ち帰り処分願います。
4. 昼食(弁当)の手配は行いませんので、各自でご準備ください。
5. 更衣室は利用できますが、三密を避けるため、交代で使用してください。ロッカーの施錠はできませんので、貴重品は各自で保管してください。

 

お問い合わせは 代表 小堀 文子 Tel 090-5247-3283

 

 A 同行援護における通勤介助と自営業者の支援制度が動き出そうとしています。

 

 7月3日に福祉センターにおいて日視連近畿ブロック協議会第1回委員会が開催されました。その場で、日視連竹下会長から この報告がありました。
 これまで同行援護サービスの利用は、通勤や事業所内の事務などは「経済活動に係る外出」として認められていませんでした。しかし、長年に渡る交渉の結果、今年の秋以降、通勤介助と自営業者の支援が認められることになる予定です。
 この制度は、障害者総合支援法の地域生活支援事業の枠組みと、障害者雇用交付金の組み合わせで実施することになります。
 まず、事業主が同行援護事業所に委託し、委託を受けた事業所が視覚障害者の通勤の援助をするガイドヘルパーを派遣すると、その実績に応じて報酬が支払われる仕組みです。
 更に、自営業者(あはき業、邦楽の師匠、会社の社長など)に対する援助も可能になります。例えば、あはきでいうと、事業所内での必要な援助、往療に出かける場合においてもサービスを使えることになるようです。
 しかし、問題なのは、地域生活支援事業のメニューの一つであるため、自治体がその制度を動かしてくれない限りは、利用者側のプラスにはなりません。ですから自治体を利用者が動かさないことにはこの制度は動かないということです。
 竹下会長は、更にこの制度の利用がより良くなるよう、国と話を詰めようとされています。
 詳しいことは、今後、国からの通達があると思われますので、届き次第お知らせします。

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ


 
月間 行 事 予 定 サ ー ク ル 活 動 尼 視 協 便 り [前期] 尼 視 協 便 り [後期] ス タ ッ フ 事 業 の 概 要