視覚障害者のための NPO法人 尼視協  *[尼崎市視覚障害(者)協会]

[2019年1月18日 更新]

尼視協便り [前期へ]

*1 個人情報保護のための配慮をしています。ご了承ください

*2 行事予定は省略しています。ホームページの月間 ないし 年間行事予定をご覧ください

10 月 号

 

大型台風21号のあとも次々と台風が発生し、おちつきませんでしたが、やっと秋の味覚を味わえるようになりました。
今回は、9月28日に開かれた今年度第2回理事会の報告からお聞きください。

 

●その1  5月末から第2回理事会までの行事報告
 5/31(木) 特定健診結果説明会 9:30〜 総参加者40名 身障会館

13:00〜 出前講座「同行援護を正しく理解するために」 障害福祉課 富田 山崎 塩谷課長 山崎係長 北村顧問 会員・ヘルパー45名が身障会館にあつまり、役所側からの同行援護についての説明を受けました。
入院中の外出、外泊に同行援護が使えるようになったことは喜ばしいことですが、入院中の代筆、代読などの雑用には同行援護がまだ使えないとのこと。私たちからの個々の要望に対しては、完全に否定するのではなく個別対応するとの回答で確約は得られそうにありませんでした。

 

 6/1(金) 県視覚障害者STT大会・県障害者のじぎくスポーツ大会 尼崎から11名出場

障害者スポーツ交流館 1部2位 石田大輝さん 2部男子1位 福島孝二さん 2部3位 倉岡信也さん 2部女子1位 森口佐由美さん

 6/8(金) リボ2を使ってのアイフォン体験会 尼崎から3名 県福祉センター

スマートフォンにこの機械をつけるとテンキーから片手入力できますが、43200円と高価です。

 6/15(金) 県高年部総会・講習会 講師:藤野高明(タカアキ)氏 尼崎22名(会員12名) 県福祉センター
 6/29(金) リフトバスツアー 神戸アイセンター見学 参加総数27名

眼科に通院する人が立ち寄りやすい場所に、便利グッズや相談コーナーがあり、医療と福祉、就労のつながりが感じられました。

 

 7/1(日) NPO法人尼身連大会 参加者(肢体部32、視覚部20・ヘルパー19、聴覚部21名)
     中央公民館 イベント:フェイスエクササイズ

せっかくのイベントが来賓祝辞が16名続いたためところどころ省略されてしまいました。

 7/5(木) 家庭生活訓練 「笑いと健康」 笑いヨガ (株)花王「健康と美容」 総参加者57名
     女性センタートレピエ
 7/6(金) 囲碁・将棋・オセロ大会 台風で中止順延なし
 7/12(木) 同行援護について意見交換会 北村顧問 藤野議員 会員28名 ヘルパー21名 西宮4名

通院の中抜きに同行援護が使えないか、大病院の検査には同行援護でという要望が大きいでした

 7/13(土) 県視協 相談支援員研修会 尼崎から3名 兵庫勤労市民センター
 7/14(土) ミニ用具展伊丹市立図書館

近くで福祉用具を実際に体験できてよかったとの感想がよせられています。

 7/29(日) 日盲連主催 ブラインドメイクセミナー(協力:資生堂) 身障会館

台風のため実技中止

 

 8/2(木) 家庭生活訓練 エコー朗読会「認知症について」 総参加者59名 女性センタートレピエ
 8/5(日) ピッコロファミリー劇場 「さらばドラキュラ」 (音声ガイドつき) 尼崎から5名
 8/17(金) 納涼カラオケ音楽祭 参加37名 森川先生 身障会館

猛暑をさけて カラオケ、大正琴、コーラス、アコーディオンの音色を楽しんで最後は炭坑節で盛り上がりました.

 8/24(金) のじぎく杯STT大会 台風により中止順延
 8/25(土) 女性部リフトバスツアー 「おばあちゃんの里」 参加総数25名

夏の1日をおばあちゃんの里でゆっくりと地元の新鮮な野菜の買い物や、食後のくつろぎのなかで交流を楽しみました

 8/31(金)〜9/2(日) 第64回全国盲女性研修大会 島根県 坂本部長参加

体験発表は,結婚問題での女性障害者差別など深刻な問題が出されました。

 9/7(金) 点字競技会・交流会 県福祉センター 奉仕者の部に伊東良人さん参加
 9/12(水) 青い鳥学級 尼崎教室 開校式 選択(民謡・折り紙) 尼崎16、西ノ宮8、芦屋7

地元での参加を希望されていた方で定員オーバーで参加できなかった人が出てしまいました。

 9/14(金) のじぎく杯STT大会 県障害者スポーツ交流館 10名出場

1部女子3位 小堀文子、2部女子1位 森口佐由美
今回から2部でオープン参加が導入されました。一般の人にサウンドテーブルテニスを理解していただけることでしょう。

 9/21(金) 県視協相談支援員研修会・評議員・支部長会議 6名参加 県福祉センター
 9/24(月祝) バリアフリー映画会 「西の魔女が死んだ」 北図書館
 9/27(木) 点字サークル「ひとみ」が 武庫東小学校で視覚障害者理解のための講演会

点字サークル「ひとみ」代表の高野政江さんの感想文です

 

武庫東小学校4年生の質問はとても率直でした。
いつごろから見えなくなったのですか。買い物はどうしていますか。どうやって食事をするのですか。点字はどれくらいで読めるようになりますか。電車はどうやって乗るのですか。外出するときはどうしますか。誰と住んでいますか。などの質問を次々にしてきます。
それを司会役の長畑さんが私たちに振ってきます。当てられた参加者がいきいきと答えていきます。
目が見えたら何が一番みたいですか。目が見えなくなったときどんな気持ちでしたか。目が見えなくて困ったことはどんなことですか。何か楽しいことはありますか。などは小学生ならではの質問でした。
途切れることなく「はい、はい」とたくさんの手が上がっていましたが、45分という短い時間だったので、全部の質問に応えられなかったのが残念でした。
建て替えた小学校はきれいで移動にはエレベーターを使い、教室に向かう廊下には 以前ひとみがプレゼントした点字絵本が陳列されていて、私たちを歓迎してくれているようで嬉しかったです。

 

●その2  その他の理事会報告
 @下半期のサークル活動助成金を配布

今のところ、市報などの点訳・音訳委託事業に支障がありませんのでおわたしできました。

 A毎年依頼を受けている図書館での点字名刺づくりについて

ここ2,3年中央図書館での「チャレンジド作品展」がミーツ・ザ・福祉(旧市民福祉のつどい)と日時が重なっており、高齢化も加わって参加しにくいとのことでお断りすることになりました。北図書館の「人にやさしい読書機器展」は尼視協共催行事でもあり、会の宣伝にもなるので時間を短縮してでも続けていきます

 B忘年会のネーミングについて

補助金の申請などには、飲食だけの忘年会では支障があるので、カラオケやコーラス、大正琴の発表に重きを置き,「年忘れコンサー」とネーミングさせていただきます。内容は変わりませんので、気軽にご参加ください。
今年は12月21日(金)10:30〜受付11:00〜15:00の予定です。会費は1人2000円です。ヘルパーさんはお弁当持参でお願いします。また、アジアの失明者、盲聾者協会への募金箱をお回しします。発展途上国の視覚障害者の立場、盲聾者の立場は私たちが一番よく理解できます。年に1度コーヒー1杯分のご寄付をお願いします。
最後にお愉しみ抽選会をします。商品の寄付も受け付けておりますのでご協力よろしくお願いします。

 B尼視協のホームページができました

この尼視協だよりもアップしています。みなさんの行事についての感想や文芸作品を、どしどしお寄せください。
現在アップしているサークル紹介や文芸欄などは尼視協創立70周年記念文集から引用しています。

 C身障会館の機能移転について障害福祉課から説明がありました

老朽化した市の建物を廃止 統合する10年間にわたるマネージメント計画の中で,身障会館も機能移転を迫られています。現在の会館は障害者の手で設計され1000万円の建築費を寄付したいきさつもあり、市内のどの建物より障害者が使いやすい建築物です。できるだけ長く使わせてほしいこと、その間はメンテナンスしていただけることを市に要望しています。

 

●その3  ミーツザ福祉(旧市民福祉のつどい)について

〈パンフレットを読んでください〉

 

●その4  視覚障害青年社会生活訓練事業について講習会が2つあります
 @「川柳創作体験講習会」

日時 2018年11月30日(金 )10:30〜12:30

場所 原田の森ギャラリー(元県立美術館県 福祉センターと阪急王子公園駅の中間) 1階101会議室
住所 神戸市灘区原田通り3丁目8-30
電話 078-801-1591
講師 大西泰世 先生
申込〆切 10月末 川柳1句(お題は「祭り」)をそえ,尼視協事務所 Tel 6421-4677へ。川柳の提出は強制ではありません。定員は40名です。

 A「よが体験講習会」

日時 2018年11月30日(金) 14:00〜16:00(予定)
場所 原田の森ギャラリー1階101会議室
定員 先着15名
内容 全身の関節運動などを体験
講師 コープ神戸 コープスポーツ 高橋ケイ子 先生

 

●その5  あまのくらし部会フォーラムのご案内
 障害者の地域での自立生活を考える ―それぞれの暮らし、それぞれの思いを語る―

日時 2018年11月29(木) 13:30〜15:30(13:00〜受付開始)
場所 尼崎市立中央公民館
障害者が地域でどのようにして自立した生活をしているのか、当事者本人が語ります。
第1部 講演会(3組)
第2部 各部屋に分かれて、より理解を深めるように演者とディスカッションを行います。
事前申込がなくても、どなたでも参加できます。
*多数の皆様のご参加をお待ちしております。
主催 尼崎市自立支援協議会 あまのくらし部会

 

●その6  県視協まつりについてのご案内
 第6回 兵庫県視覚障害者福祉まつり ー交流と感謝の集いー

日時 平成30年12月7日(金)10:00〜16:00(受付9:30〜)
会場 県福祉センター 1階ホール 2階会議室他
内容

★1階
<多目的ホール>では
・式典(10:00〜10:30) ・会場案内(10:00〜10:35)
・講演(10:35〜12:00) 入場制限なし
演題 「未定」
講師 日本盲人会連合総合相談室長 工藤正一氏
・活動発表会(13:00〜15:00)
ボランティア活動発表(約40分間)
各部発表会(約1時間)
・抽選会(15:00〜15:45)
・閉会式(15:45〜16:00)
<講師控室>では
・エステコーナー(10:00〜15:00の予定)
ひとり30分 1000円(予約者の中から抽選で7人程度)
<福祉県民サロン>では
・図書館ボランティアによるコーヒー販売
・セルプセンターによるクッキー等販売
★2階
<203号室(大会議室)>では(10:00〜15:00)
・図書館ボランティア チャリティー販売
・各部及び各支部 チャリティー販売
・作品展(展示即売があるかも?)
<202号室(中会議室)>では(10:00〜15:00)
・食事会場、交流・休憩スペース
<201号室(小会議室)>では(10:00〜15:00)
・IT機器相談コーナー
・携帯電話・スマートフォン説明と体験(ドコモ ソフトバンク)
<デイジー編集室>では
・ハンドマッサージコーナー(10:00〜15:00の予定)
ひとり30分・500円。男性もお申込みいただけます(予約者の中から抽選で7人程度)
<点字図書館 IT室>では(10:00〜15:00)
・関西盲導犬協会紹介・販売コーナー
・盲導犬体験(ひとり30分、要予約)
<点字図書館交流スペース>では
・点字図書館内にある福祉用具の説明や、見積書の作成・販売
・しゃべる家電体験コーナー
申込〆切 平成30年11月20日
尼視協事務所 Tel 6421-4677へ。お弁当の有無、付き添いの有無をお知らせください。

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

11 月 号

 

 落ち葉が舞い散る季節になりました。今年もあと2か月を切ってしまいました。年齢とともに日がたつのを早く感じる今日このごろですが、みなさんお変わりありませんか?
 今年も歳末助け合い義援金の申請の時期をむかえました。昨年12月から今年の11月までに病気や事故で1か月以上入院・療養された方が周りにおられましたらお知らせください。
 また、今年から「忘年会」の名前を「年忘れコンサート」と変えさせていただきました。それにふさわしく芸能大会で入賞された方々の歌や会員のみなさんのカラオケ、大正琴、コーラス、楽器演奏などをお楽しみください。

 

●その1  第6回 兵庫県視覚障害者福祉まつり(県視協まつり)
          ― 交流と感謝の集い ―

日時 平成30年12月7日(金)10:00〜16:00(受付9:30〜)
会場 兵庫県福祉センター 1階ホール 2階会議室 他
内容

★1階
<多目的ホール>では
・式典(10:00〜10:30)
・会場案内(10:00〜10:35)
・講演(10:35〜12:00) 入場制限なし
 演題 「未定」 講師 (社福)日本盲人会連合総合相談室長 工藤正一氏
・活動発表会(13:00〜15:00)
 ボランティア活動発表(約40分間)
 各部発表会(約1時間)
・抽選会(15:00〜15:45)
・閉会式(15:45〜16:00)
<講師控室>では
・エステコーナー(10:00〜15:00の予定)
 ひとり30分 1000円(予約者の中から抽選で7人程度)
<福祉県民サロン>では
・図書館ボランティアによるコーヒー販売
・セルプセンターによるクッキー等販売

 

★2階
<203号室(大会議室)>では(10:00〜15:00)
・図書館ボランティア チャリティー販売
・各部及び各支部 チャリティー販売
・作品展(展示即売があるかも?)
<202号室(中会議室)>では(10:00〜15:00)
・食事会場、交流・休憩スペース
<201号室(小会議室)>では(10:00〜15:00)
・IT機器相談コーナー
・携帯電話・スマートフォン説明と体験(ドコモ ソフトバンク)
<デイジー編集室>では
・ハンドマッサージコーナー(10:00〜15:00の予定)
 ひとり30分・500円。男性もお申込みいただけます(予約者の中から抽選で7人程度)
<点字図書館 IT室>では(10:00〜15:00)
・関西盲導犬協会紹介・販売コーナー
・盲導犬体験(ひとり30分、要予約)
<点字図書館交流スペース>では
・点字図書館内にある福祉用具の説明や、見積書の作成・販売
・しゃべる家電体験コーナー
申込〆切 2018年11月20日
尼視協事務所 Tel 6421-4677へ。お弁当の有無、付き添いの有無をお知らせください。 お弁当は,お茶付き600円で注文を受け付けます

 

●その2  県女性部家庭生活訓練神戸教室開催について

日時 2019年2月7日(木)10:00〜16:00
会場 神戸市立須磨海浜水族園
内容
・講演「海の生き物についてのお話・海の生き物を触ってみよう!」
・園内見学
定員40名参加費無料
* 昼食は各自で準備してください。お弁当広場・雨の場合はいるかプール観覧席が使えます。園内にレストラン・フードコートもあります。
申込〆切 2018年12月25日  萩尾へ。Tel 6429-3279

 

●その3  あまのくらし部会フォーラムのご案内
   障害者の地域での自立生活を考える  ― それぞれの暮らし、それぞれの思いを語る ―

日時 2018年11月29(木) 13:30〜15:30(13:00〜受付開始)
場所 尼崎市立中央公民館
障害者が地域でどのようにして自立した生活をしているのか、当事者本人が語ります。
・第1部 講演会(3組)
・第2部 各部屋に分かれて、より理解を深めるように演者とディスカッションを行います。
事前申込がなくても、どなたでも参加できます。多数のご参加お待ちしております。
主催 尼崎市自立支援協議会 あまのくらし部会

* 自立支援協議会とは、障害者が自立して地域で暮らすために尼崎市への要望をまとめる会です。
自立支援協議会には、「あまのくらし部会」「あまの仕事部会」「尼っこ部会」「福祉にたいするガイドライン部会」の4つの部会があります。役所の人、学識経験者が主でなかなか部会に障害当事者が入れなかったのが数年前から障害当事者が入れるようになりました。連盟から各部に1名ずつ出ています。一番私たちにとって身近に感じるのは「ガイドライン部会」で、同行援護でドアツードアの廃止、大病院での院内中抜きの廃止、病院スタッフの充実などを市に要望しています。
あまのくらし部会長をしているのは連盟副理事長・肢体部会長の高尾さんです。今回は視覚障害者ではありませんが他の障害についての理解を深めるのによい機会だと思います。

 

●その4  2018身障センターのつどい

日時 2018年12月2日(日) 10:00〜15:00
場所 尼崎市立身体障害者福祉センター
催し物

・文化講座作品展(書道・組紐・絵画・絵手紙・生花・アロマセラピー)
 時間 10:00〜15:00
 場所 2階研修室・エレベーターホール
  講座受講者のみなさんの素敵な作品を展示します。
・舞台発表
 場所 4階視聴覚室(* 手話通訳あり)
@音楽講座受講者による音楽発表会
 時間 11:00〜11:20
  歌と楽器の演奏を発表します。今年は手話にもチャレンジ!
A音楽活動グループ「トライアングル」発表
 時間 11:30〜11:50
  平成5年結成、月に1回3人の先生の指導の下、活動しています。素敵な歌をお楽しみに。
・講演会(* 手話通訳、要約筆記あり)
 時間 13:10〜14:40(開場13:00)
 場所 4階視聴覚室
 テーマ 「笑いと健康」

講師は井原義二先生(医療法人いはら内科院長・医学博士)堺市出身、豊中市在住。
腹話術人形のルリ子さんとジュンちゃんを相棒に、笑いがもたらす健康効果を医学的な観点からわかりやすくお話されます。医療に関する講演会の他、短編小説の連載やドラマの医療監修、俳優として舞台に立つなど幅広く活動されています。

・物品販売
 時間 11:00頃〜13:00頃
  障害福祉事業所による焼き菓子等の物品販売、今年はパンや数量限定でお弁当を販売します。
<休憩場所>
10:00〜15:00 2階社会適応室と日常生活室を開放しています。
11:30頃〜13:00 昼食時間限定で、体育室を開放。体育室の半分にブルーシートを敷いて、お食事がとれるようにします。
 * 素敵な粗品プレゼント
  来場者アンケートを記入いただいた方には、可愛い粗品を差し上げます。

 

●その5  「連盟の会館文化祭」と「自発的活動支援事業」について

 障害福祉課から自発的活動に補助金を出すという話があり、連盟では3障害で楽しめる活動として、10月に青い鳥学級で実施した講演が適当ではないかと講師の先生と交渉しました。
 その結果、先生のご都合と聴覚部が日曜を希望されていることから3月17日に決定しました。
前号で会館文化祭を3月16日にするとお伝えしましたが、3月17日の午前に文化祭、午後に講演会がよいのではという意見が出ています。
詳しくは後日お知らせします。
 障害者の音楽活動についての講演は,青い鳥学級では前半マイク ボリュームが小さくて聞き取れない部分がありました。せっかくよい内容でしたのでもう一度聞いていただけたらと思います。

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

12 月 号

 

 平成30年も残り少なくなりました。来年5月から年号が変わり、全員昭和生まれの私たちは年齢の確認に苦労することになります。昭和は敗戦から復興、平成は震災に象徴されましたが、新しい年号のもとでは、平和でIPS細胞の実用などの医学やIT技術の進歩によって私たちのバリアが少しでもとりのぞかれるようになればいいですね。 今年は21日の年忘れコンサート(忘年会)で盛り上がって終わりとなりますが、来年早々からたくさんの事がひかえています。先着順のものもありますのでお申し込みお忘れなく。

 

●その1  県視協からのお知らせ
 @兵庫県視覚障害者福祉協会 相談支援員研修会のご案内

日時 2019年1月11日(金)10:30〜13:00頃
場所 兵庫勤労市民センター2階講習室(第1回目と同じ所です。)
アクセス JR兵庫駅下車すぐ
   改札を出て北の歩道橋を渡ると会館の2階へ直接入ることが出来ます。
内容

10:30会長挨拶
10:35講演:「他者の相談にのる ― 枠組みと技術基本のき ―」
   講師:神戸アイセンター病院 心理カウンセラー 田中桂子先生
12:00質疑応答

対象 県視協役員・評議員・支部長・会員希望者,先着70名
申込〆切 12月21日 広部(Tel 6421-4677)へお申し込みください。先着70名です
* 開催1週間前までにお手元に資料が届かない場合は必ずお知らせください。

 A県視協音楽部研修会 (「アマリリス」も出演します)

日時 2019年1月18日(金)13:00〜16:00 (受付12:30)
会場 明石市民ホールラポス5階
   JR・山陽電車「明石駅」より徒歩約4分
内容 音楽愛好家を一堂に会しての音楽交流会。グループ・バンド・ソロ演奏や弾き語りなど
申込〆切 2018年12月19日(水) 広部(Tel 6421-4677)へ

 B中山UD映画祭 VOL.4「聖の青春」 バリアフリー上映(音声ガイド・日本語字幕付き)

日時 2018年1月18日(金)12:00開場、13:00〜15:30終了予定
会場 新長田ピフレホール(神戸市立新長田勤労市民センター別館3階)
   JR・地下鉄「新長田駅」南側(電話078−621-1120)
入場料 無料(自由席)
チケット 当日ピフレホール1階で直接お渡しします

作品紹介(上映時間2時間4分)
難病と戦いながら将棋に人生を賭け、29歳の若さで亡くなった棋士・村山聖の壮絶な人生を描いた奇跡の実話が完全映画化。
幼少期から入退院を繰り返していた聖は、父から進められた将棋に心を奪われる。そして、プロ棋士として羽生善治ら同世代のライバルたちと死闘を繰り広げる。命を削りながら将棋を指す日々の中で、家族や師弟、仲間たちとの絆を深めていく。
村山聖を演じたのは、ストイックな役作りで名高い松山ケンイチ。体重を20kgも増量し、役に挑んだ。聖の最大のライバルである天才棋士 羽生善治を、朝ドラにも出演を果たした実力派の俳優、東出昌大が演じた。
音声ガイド(映像情報を音声で伝える)
   見えない、見えにくい人が映画やテレビを観るとき、主音声だけではわかりにくい人物の動作・表情・場面転換・情景などを声で伝えるのが「音声ガイド」です。

申込〆切 2018年12月25日(火) 広部(Tel 6421-4677)へ

 C県視協青年部社会生活訓練事業

日時 2019年1月25日(金)14:00〜15:00
会場 神戸芸術センター シューマンホール
   神戸市中央区くもち橋通り7-1-13 電話078-241-7477
内容 講演「ラジオで生まれる人のつながり」  講師 朝日放送アナウンサー みよさわやすし氏
定員 80名
申込〆切 2019年1月11日(金) 広部(Tel 6421-4677)へ
   定員になり次第しめきるとのことですので、お早めにお申し込みください。

 

●その2  尼身連ボウリング大会について

日時 2019年1月23(日)(水)13:00集合、13:30試合開始
場所 JR尼崎駅前ラウンドワン
参加費 1000円(靴代は自己負担)
申込〆切 年内 小堀(090-5247-3283)へ

 

●その3  その他のお知らせ
 @第13回 震災を忘れないメモリアルジョイントコンサート

   震災の経験を風化させず、想いをつなげるためのコンサートです。
出演団体(順不同)
 コーラスグループ『サザンクロス』 『男性アンサンブル4989』 『阪神センター合唱団』『女性合唱団塚口エコー』 『リズムdeコーラス』 『ええうた工房』
日時 2019年1月12日(土)  開場15:30 開演16:00
会場 東リ(伊丹市立文化会館)いたみホール〔中ホール〕
入場無料
主催 NPO法人ええうた工房

 A淡海(オウミ)プロデュース 西岡剛(ツヨシ)と武田整子の二人芝居

日時 2019年1月13日(日)13:00開演
会場 園田公民館

 Bピッコロ寄席 桂米團治独演会
   ― 桂米團治 還暦 & 噺家生活40周年記念 ―

出演
  ちはやふる 米輝(ヨネキ)、厄払い 米團治、佐々木裁き 歌之助、親子茶屋 米團治
  中入
  らくだ 米團治
日時 2019年2月3日(日)14:00開演
会場 ピッコロシアター
入場料 サポートクラブチケットひとり2250円

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

2019年 1 月 号

 

 平成最後のお正月をいかがお過ごしになられましたでしょうか。
 本年も各行事へのご参加どうぞよろしくお願いいたします。
 年度末までにはたくさんの行事があります。特に第1回目の「尼視協 はなみずきコンサート」には、市内外のお知り合いの方々もお誘いいただいて盛り上げていただきますようお願いいたします。

 

●その1 それでは1月10日に行われた第3回理事会報告からお聞きください
 @ 10月からこれまでの行事報告

10/5(金) 中山ワンダフルフェスタ 八代亜紀コンサート 神戸文化ホール 県視協から42枚・車いす席2名
10/6(土) 市障害者・児スポーツ大会 ベイコム体育館 リレー予選で2位。
10/7(日) 淡海プロデュース 秋の地域ふれあい特別公演 中央公民館
10/12(金) 県視協芸能大会 垂水レバンテホール

1部1位:長畑孝一さん 4位:文園千津子さん 敢闘賞:小堀文子さん 熱演賞:坂元波江さん
2部2位:アルトサックスで東(アズマ)正樹さん

10/17(水) 連盟推薦で広部理事長が尼崎市社会福祉功労者表彰
10/22(月) 青い鳥学級2回目 「障害児の音楽活動の歩み」
10/27(土) 人にやさしい読書機器展 尼視協共催 北図書館 「ひとみ」の4人が点字名刺づくりで協力 読書機器とPTR3の展示体験
10/28(日) 西視協から西宮市交響楽団定期演奏会に招待 県立芸術文化センター
10/30(日) 「ミーツザ福祉」の一貫で園和小校区の障害者と小学4年生の交流会 視覚障害者を代表して田添さんが参加
10/31(月) 啓もう活動 日新中学3年生5クラスで点字指導と質疑応答 協力者は13名
    3年1組の生徒さんからのお手紙のいくつかをあとでお聞きください

 

11/2(金) 県視協 高年部研修会 淡路島・洲本資館で講演会 総参加数約80名(尼崎16名)
11/9(金) 県女性部 日帰りバスツアー 出石方面 尼崎14名参加

出石そばを賞味して、地元特産の黒豆などを両手いっぱいに買い出しスタイルで予定より1時間早く尼崎に帰ってきました

11/10(土) ミーツザ福祉 市役所周辺 アマリリスがステージ演奏、市役所地下でこころみカフェの暗闇体験に協力
11/11(日) 朗読グループエコー 40周年記念 小田公民館 お祝い1万円
11/11(日) あんま師等法19条裁判決起集会 大阪西区民センター 尼崎6名参加
11/16(金) 県視協 スポーツ部 ボウリング大会 加古川ニッケパークボウル 石田大輝さんが参加
11/21(水) 青い鳥学級3回目 尼信記念館 午後 中央図書館で講演「城と城跡」
11/25(日) 近畿卓球大会 大阪市 兵庫県が団体優勝 尼崎3名(石田大輝、福島孝二、森口さゆみ) 2部個人戦では福島孝二さんが優勝
11/29(木) 自立支援協議会 くらし部会フォーラム 中央公民館
11/30(金) 県視協 青年部 社会生活訓練 川柳教室、ヨガ体験講習会 原田の森ギャラリー 尼崎参加者なし

 

12/2(日) 身障センター・福祉のつどい
12/3(月) 市相談員研修会 成年後見制度について 身障会館

 これからの私たちにとっても有益なお話でした。肢体部が2月2日に同じ講師に来ていただくそうです。家庭裁判所を通しての正規の成年後見以外に金銭の出し入れだけを依頼しておくと死亡後に金融機関からお金が引き出せるなど身近なお話もあるそうです。関心のある方はぜひ参加してください

12/7(金) 兵庫県福祉まつり 10:00〜 県福祉センター 日盲連 工藤相談室長の講演 抽選会では小野ヨリ子さんに軽量の布団乾燥機が当たりました          
12/12(水) 青い鳥学級最終回 (橘茂氏)、閉校式 立花公民館
12/21(金) 年忘れコンサート 身障会館

11:00〜 芸能大会入賞者の披露と堀口さんのハーモニカ演奏と13日に亡くなられた奥様の追想。 午後は大正琴、コーラス発表のほかカラオケ、岸田さんと福添さんのデュエット、おなじみの吉田さんの落語などで盛り上がりました。空くじなしのくじ引きのあと、音声体組成計がジャンケンで2名の方に当たりました。参加会員47名

 

 A 尼視協会計からの報告

〇 年末締め現在、約70万円ほど余裕があります。

 

〇 「サークル活動への助成」増額改訂の件

 今後年度末にかけての大口支払いは、役員交通費・役員等の活動支援費、点字プリンター2台のリース料、(地活)のぞみへの点字コーナー賃料(交渉中)、「尼視協はなみずきコンサート」など約90万円程です。
 この状況で、サークル活動への助成を現在の倍額にすると約21万4千円の追加となります。合計約110万円となり現在の余裕が約70万円なのでその差額は約40万円。この程度であれば年度末までには、収支の帳尻は合うかと思われます。
 しかし,万が一不足が出たとしても少々は普通貯金から支払う予定です。
 将来的にNPOを解散するに至った時にはその残余財産は、全て国庫に帰属するか、同様のNPOに寄付するしか選択肢がありません。したがって,できるだけ会員の皆さんやその他の視覚障害者の方に役立てる方策を考えるのがいいのではないかと思います。
 もともとサークル活動への助成額は、いくらにすれば市報などの競争入札での浮き沈みに拘わらずスムーズに運用できるかをベースにかなり低く抑えて設定した額です。
 来年度以降はサークル活動の上限を1万円から2万円に変更。年度当初は最低保障額10,000円とし,下半期にはその年度の収入見込みに応じ0円〜10,000円の間で助成します。サークルメンバー補助についても同様に考えてください。この件については、予算を伴う規約の改定になりますので総会で皆さんの同意をお願いすることになります。

 

 B 第1回 「尼視協 はなみずきコンサート」について

 今まで(仮称)「尼視協フェスティバルとか尼視協コンサート」とか記してきましたが,改めて尼崎の市花にちなみ「尼視協 はなみずきコンサート(講演会)」と名付けました。コンサートの場合も講演会の場合も、第何回は通算してカウントしていきます。
今回は,
シンガーソングライター 原田義雄コンサート

日時 2019年2月14日(木)13:30〜
場所 身障会館ホール
プロフィール 1952年大阪市平野区に生まれる。
       大阪府立盲学校ピアノ調律科卒。1979年「フリーダム」結成。
       1984年頃から作曲活動開始、多数のアルバム発売。現在岡山県在住。

 

●その2  日新中学3年1組の生徒さんからのお手紙をお聞きください
      (このクラスは、不動さんと広部が各々のヘルパーさんとともに担当)

@「濁音や半濁音の点字を読むのが難しかったです。視覚障害者の方のためのオセロやトランプなどの娯楽があるんだと思いました。僕が質問した「観光地での景色」について五感で(視覚以外の)楽しむと答えていただきました。ヘルパーの方も講師さんの目となって大変だなと思いました。」

 

A「点字は英語の授業で習ったことがあり、その時は「難しそうだなー」とか思っていたけど、今日学習してとっても樂しかったです。私は困っている人とかに声をかけるのが苦手でとまどってしまうけれど、その人は助けを必要としているんだから迷わずに声かけしようと思いました。今度から白い杖を持ってる人や困っている人を見かけたら、迷わずに声かけして、その人を助けようと思いました。自分自身の目も大切にしていかなければならないなと思いました。」

 

B「自分の質問にも答えていただいてありがとうございます。これから目が悪い人を助けたいと思います。トランプやオセロそして卓球などさわらせてくれてありがとうございます。自分も実は右目が少し悪くて見えなくなる可能性もあります。見えなくなっても前向きに生きていこうと思います。」

 

C「点字の説明やトランプなどいろいろおしえてくれてありがとうございました。地図とかを記憶にたよっているところにびっくりしました。点字もおぼえて、地図や自分の持っている服とかも素材だけでどんなものなのかすべて把握していると聞いてすごいなと思いました。」

 

D「点字は見て調べてってするだけでもすごく時間がかかりました。一度、目をつぶってさわってみましたが、何がどうなってるか全然わかりませんでした。目が見えなくなって、不動さんが「人の優しさを知ることができた。これからもし盲目の人がいたら声をかけてほしい」と言っていたので、もし、白い杖を持っていて困っているようだったら、勇気を出して声をかけようと思いました。」

 

E「僕は目が悪いけど失明しているわけではないので点字を使う機会は無いけれど、いざ使うと考えたらとても不便だし自分から直接気持ちを伝えることが出来ないからとても恐ろしい事だと思いました。でも失明しても今日見たオセロなどいっぱいオモチャがあったので失明しても完全絶望ではないことを初めて知りました。僕も将来、ジジイになってもっと目が悪くなるかもしれないけど今日学んだ事は忘れずにしっかり前向きに生きていこうと思いました。」

 

F「僕は生まれつき少しだけ目が悪くこのままの生活を続けていると大人になったらどんどん視力がおちていくとききとても怖かったのですが今日この学習をおえてなんとかなるのかなと元気が出ました。点字学習も楽しんでできました。質問もとても勉強になりました。道で白い杖をもっている人を見かけたら、声をかけたいと思います。」

 

G「目が見えない状態を体験したことがあります。小学4年生の時にアイマスクをして学校中を歩きました。
暗闇の中、音だけを頼りに歩くのはとても怖かった。講師さんも目が見えないのは怖いと思います。毎日一生懸命生活をしていて、すごいなぁて思いました。どこかで白いつえを持った視覚障害者を見かけたら、かならず役に立てるよう、先ずは声かけをしようと思いました。」

 

●その3  中山 KLCコンサート 2019について

見えない人・見えにくい人・見える人…いっしょに音楽を!クラシックを身近に感じていただける音楽会です。入場無料・全席指定

日時 平成31年3月1日(金)13:00開場、13:30開演、16:00終演予定
会場 神戸新聞松方ホール(JR神戸駅から徒歩約10分。神戸高速「高速神戸駅」から徒歩約15分)
申込〆切 1月26日 オフィスへ 電話6421-46777
内容

第1部 視覚障害者による演奏
 曲名

モーツァルト「ロンドK.485」
リチャード・クレイダーマン「渚のアデリーヌ」
石川啄木「初恋」
コルンゴルト「私に残された幸せは(マリエッタの歌)」他
演奏富岡美晴(ピアノ)、筒井香織(ソプラノ)、松本素矢子(ピアノ)

第2部 ゲスト出演
 曲名

 「音楽の世界旅行」高田三郎「水のいのち」
ボブ・チルコット「ジャズ・ミサ」
オルランド・ディ・ラッソ「やまびこ」他
演奏井村誠貴(指揮) 神戸市混声合唱団

 

●その4 第46回女性部総会

日時 2019年2月22日(金)13:00〜(受付12:30)
場所 身障会館ホール
* 総会に先立って13:00〜山下眼科の奥様の山下真理子さんによるシャンソンを予定しています。
40分程度ですが,女性部にかかわらずどなたでも聴きにきてください。
* 総会でのお茶の用意の都合がありますので、参加してくださる方は萩尾へ連絡をお願いします 電話6429-3279

 

●その5 尼視協ホームページについて

@ひと工夫して面白味を付け加えていきましょう
 イベントなどの感想と並んで,写真やカットなども載せていくよう努めます。ただし,写真はあらかじめ写りたくないか否かを聞くとか個人が特定できにくい配慮はします。
どしどしオフィスへ投稿ください。お待ちしております。
Aホームページの更新について
 1〜2か月ごとに更新できるよう努めます。必ず「月間行事予定」「尼視協便り」は更新します。他はその折々に必要に応じてということになろうかと思います。 今回は年末に引き続き理事会があったので1月18日付で更新します。「イベント情報」のページを加え,第1回 「尼視協 はなみずきコンサート」のリーフレット(内橋さん作)を載せています。

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

2 月 号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ

 

Topページへ

3 月 号

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

尼視協からのお知らせは以上です。

お問合せは、尼視協オフィスへ 電話 06-6421-4677

先頭へ


 
月間 行 事 予 定 2018 サ ー ク ル 活 動 尼 視 協 便 り [前期] 尼 視 協 便 り [後期] ス タ ッ フ 事 業 の 概 要